顔のたるみを解消するためのマッサージ

若いころに比べると、顔が大きくなったと感じるのは、たるみのせいかもしれません。リンパの詰まりから、むくみ、そしてたるみとどんどん悪化していくため、マッサージをしてリンパの流れを改善する必要があります。まず、マッサージはクリームや美容液などを付けて、滑りが良い状態にして行います。爪が伸びている場合は、お肌を傷つけてしまうことがあるので切っておきましょう。

目頭からこめかみに向けて親指を除く4本の指で擦っていきます。小鼻から頬骨にそって擦り、こめかみを押しましょう。口角から円を描くようにこめかみに向かってマッサージしていきます。最後に、フェイスラインを持ち上げるように、両手で上げていきます。

目の周りは、指先でやさしく一周するように刺激していきます。目元の皮膚は薄く、力が強すぎるとかえってダメージを与えてしまいます。力の加減をして、気持ちいいと感じるレベルで行いましょう。痛いと感じた場合、刺激が強すぎる証拠です。

顔のたるみというのは、一度マッサージしただけでは解消することができません。リンパの流れが良くなる入浴後に、スキンケアを兼ねてマッサージをするなどして、毎日継続することが大切です。飲み過ぎて目元が腫れぼったくなってしまった場合は、朝行っても構いません。老廃物が流れることで、すっきりした顔になることができます。

付き過ぎた脂肪などもたるみの原因になります。食生活の改善なども同時に行うと効果的です。

Filed under: HIFU, 名古屋, 美容Tagged with:

No comment yet, add your voice below!


Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Comment *
Name *
Email *
Website