マッサージで変わる顔のたるみ

顔のたるみというと、顔の筋肉の低下、肌の弾力やハリの低下が原因と思ってしまいがちです。そこで化粧品をより効果のある成分配合のものに変えたり、顔の体操などを行う方もいるでしょう。しかし、それだけが原因ではないのがたるみなのです。たるみの原因の1つに老廃物の循環がうまくいかず、どんどんたまっていき、その重みやつまりで垂れてくるというものがあります。

体内でもむくみがあるように、顔でも同じように循環が悪くなるとむくみからたるみにつながってくるのです。それを解消するのがマッサージなのです。顔にもリンパが通っていますので、その流れに沿って軽くさすることで滞っている老廃物や水分を流すことができるのです。するとその部分の流れが良くなり、皮膚やその下の組織に栄養や美容成分が効率よく行き届くようになり、内側からも外側からもケアが行き届くようになります。

マッサージと言っても体のように強く行ってしまうと逆効果です。皮膚が体よりも薄くて敏感ですので、強いマッサージではかえって摩擦を与えてシミやシワ、乾燥を招いてしまいますので、優しくさする程度で十分です。また、温めてから行うと流れやすくなるのでお風呂に入った後、少し体を動かした後などが最適です。シワは同じ場所にたるみが続いてしまうとできるので、その部分を伸ばすマッサージによって緩和してくることも多いです。

また、気づかないうちに癖になっている筋肉の凝りをほぐすことにもなります。池袋でハイフのことならこちら

Filed under: ハイフ, 池袋, 美容Tagged with:

No comment yet, add your voice below!


Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Comment *
Name *
Email *
Website